docomo Wi-Fi の使い方

無料で使える「docomo Wi-Fi」を活用して、パケット通信量を上手に節約しよう!

「docomo Wi-Fi」というサービスをご存知でしょうか? ドコモのスマートフォンやケータイを使っている方なら、さまざまな場所で無料のWi-Fi接続が利用できるサービスです。使い方を詳しく解説していきますので、さっそく使ってみて下さい!

※2018年11月20日時点の情報です。

docomo Wi-Fiとは?

docomo Wi-Fiとは、ドコモのスマートフォンを使っている方なら、全国のカフェやコンビニ、ファミレス、駅、空港などでWi-Fi接続が使えるサービスです。携帯電話の回線を使いませんので、なるべくパケットを節約したい方やパケット残量が少ない方に便利なサービスとなっています。

通常、月額300円(税別)の利用料金が必要ですが、パケットパックやシェアオプションなど指定のパケット定額サービスまたは料金プランに加入している場合は “docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン”の対象となり、無料で利用できます。キャンペーンの対象となるかどうかは、下記の公式サイトで確認してください。

どうやったら使えるの?

docomo Wi-Fiを利用するには、あらかじめ申し込みが必要です。スマートフォンやドコモケータイ、パソコンから「ドコモオンライン手続き」で申し込む方法のほか、電話やドコモショップでも申し込むことができます。基本的に無料ですので、使いたいときに使えるよう申し込んでおくといいでしょう。

また、スマートフォンやドコモケータイに、ドコモで契約したSIMカードを装着する必要があります。この条件さえ守れば、Android、iPhoneどちらでも利用でき、SIMフリー端末でも問題ありません。

※一部対応していない機種があります。

docomo Wi-Fiが使える場所は?

このマークが表示されている場所にてdocomo Wi-Fiをお使いになれます。

docomo Wi-Fiは、全国各地のカフェ、ファミレス、ファストフード、コンビニ、スーパー、デパート、複合商業施設のほか、JRや私鉄各線の駅、列車内、空港、ホテル、公共施設などさまざまな場所で利用できます。実際にどんなところで利用できるかは下記のリンクを参照してください。

docomo Wi-Fiを使ってみよう!

対応エリアに入ったら、スマートフォンのWi-Fiを【オン】にして、docomo Wi-Fiのアクセスポイントに接続します。接続方法はいくつかありますが、SSIDが【0001docomo】のエリアでは、端末に装着されているSIMカードの契約者情報をもとに自動的に認証される「SIM認証」が使えるようになっています。

※一部対応してないエリアがあります。

<SIM認証対応機種>

  • iPhone、iPad(キャリアのバージョンが15.7以上)
  • 2013-2014冬春モデル以降のドコモ スマートフォン/ドコモ タブレット
  • 2016冬モデル以降のドコモ ケータイ
  • ドコモ らくらくホン

※一部対応してないエリアがあります。

●SIM認証によるdocomo Wi-Fi接続方法

SSIDが【0001docomo】のSIM認証対応エリア内で、スマートフォンのWi-Fiを【オン】にします。

SIM認証対応機種以外での接続、SIM認証対応エリア外、自動的に接続できなかった場合は、アクセスポイントに手動で接続し、ユーザーIDとパスワードを入力する必要があります。最初にこれらの情報を確認する必要があります。docomo Wi-Fiのパスワード確認方法および接続方法は、下記のリンクを確認してください。

利用するときのポイント!

docomo Wi-Fiはとても便利な機能ですが、利用する際、いくつか気をつけるべきポイントがあります。

●いったんWi-Fiを切って再接続!

なかなか接続できないときや通信が不安定なときは、いったんWi-Fiを切って再接続してみましょう。

●混雑しているお店を避けて!

ひとつのアクセスポイントに、たくさんの人が接続するとこういった現象が起きやすくなりますので、Wi-Fi接続を優先する場合は混雑しているお店を避けるとよいでしょう。また、各施設や店舗のアクセスポイントは、営業時間内しか使えないということも覚えておきましょう。

●必要なとき以外はWi-Fiはオフに!

Wi-Fiをオンにしたままにしておくと、docomo Wi-Fiを常に探し続け、エリアに入るたびに接続し、エリア外になると切断を繰り返してしまいます。こうしたムダな通信はバッテリーを消費する原因になりますので、必要なとき以外はWi-Fiはオフにしておきましょう。

docomo Wi-Fiは、本当にいろいろな場所で使え、しかも無料ですのでドコモユーザーなら使わない手はありません。賢く使って、上手にパケットを節約しましょう!

ページトップへ