nexiplusチケット「罪と罰」

2019年の幕開けを飾る注目作「罪と罰」。主演・三浦春馬、ヒロイン・大島優子ほか豪華キャスト陣からメッセージが到着!!

毎月10日に、全国各地の演劇公演、コンサートのチケットを発売している「nexiplusチケット」。11月も話題作、人気のステージがずらりと並んでいますが、その中でも注目したい舞台公演「シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5『罪と罰』」から、主演の三浦春馬、ヒロイン役の大島優子をはじめ豪華キャストのメッセージが到着。上演に向けて、ワークショップや準備を続ける中でのコメントをお届けします!

※2018年11月8日時点の情報です。

普遍的なテーマも描かれるあの名作が、2019年に蘇る!

さて、コメントの前に、本作の見どころ、あらすじを紹介しておきましょう。「罪と罰」は、ドストエフスキーの名作長編小説が原作。帝政ロシアの首都・サンクトペテルブルグで、頭脳明晰な貧乏学生のラスコリニコフは、“自分は選ばれた特別な人間だ”という意識を持っていました。そして「“特別な人間”は、正義のためなら、たとえ人を殺してもよい」という思いを抱きます。金貸し老婆を殺害し、奪った金で世の中のための善行をしようと企てたラスコリニコフ。ですが、殺害現場に偶然居合わせた老婆の妹までをも殺してしまったことで、彼は罪の意識や幻覚、自白の衝動に苦しみ始めます……。

ラスコリニコフ役を三浦が、家族のために娼婦となり、彼と心を通わすソーニャ役を大島が演じるほか、ソーニャの義理の母カテリーナ役を麻実れい、ラスコリニコフを心理面から追い詰める捜査官ポルフィーリ役を勝村政信……と実力派豪華俳優が顔を揃えます。上演台本と演出は2015年に「地獄のオルフェウス」で三浦とタッグを組んだ気鋭の英国人演出家、フィリップ・ブリーンが担当。ブリーンはラスコリニコフ役を託す三浦について「世界中どこを探しても彼の他には考えられない」と語っていて、互いの信頼感、息はぴったり。哲学的な思想や困窮にあえぐ民衆の暮らし、宗教観をも織り交ぜながら、殺人者の倒錯した心理などを描いた傑作を2019年の現代に蘇らせます。

作品に込める思い、成長への手ごたえ…豪華キャストのメッセージ!

罪を犯した青年の「正義」とは、そして「救い」とは…。実力派俳優の競演が実現!

すでにポスタービジュアルの撮影やワークショップなど、作品づくりが着々と進行している本作。主人公を演じるにあたり、三浦は「(ビジュアル撮影をさせていただき)『罪と罰』という作品の世界観の外枠を撫でた感覚があります。熱心に稽古に打ち込んで、内側にある作品のテーマをフィリップ・ブリーンさんをはじめ、共演者の皆様と共に、あらゆる角度から見つめていけたら」とコメント。ラスコリニコフが“理詰め”で罪を正当化していく姿を「痛々しいけれども、どこか逞しく美しくもあると感じます」と、奥深い世界観を描き出すことに強い意気込みも。

そんな三浦とは初共演で、自身3年ぶりの舞台挑戦となる大島は「演出家・フィリップさんのワークショップは、息つくことも忘れるほど、いろいろな感情をくすぐられる時間を過ごしました。今回、演出を受けられることを嬉しく思いますし、全力で応えていきたいです」と。そして、三浦をはじめ、豪華な面々が揃った「このカンパニーでつくる『罪と罰』の世界へ早く観客の皆さんを導きたいです」とのメッセージを。

さらにポルフィーリ役の勝村が「演出のフィリップさんは、役者の心をつかむことに長けていた。初めて会った、この初老の人見知り(=勝村自身のこと)の心を、すでにつかんでいるのだから」、カテリーナ役の麻実も「フィリップ・ブリーン氏との出会いに感謝です。優しい眼差しの奥にとても強い信念を感じました。三浦春馬さん・大島優子さんとの共演もすごく楽しみです。きっと素敵な人間ドラマになるのでは……」とそれぞれ手ごたえを語ってくれました。

そのほか、主人公の妹役に南沢奈央、母親役に立石涼子、親友役には松田慎也、そして謎の男スヴィドリガイロフに山路和弘ら、文芸大作にふさわしい実力派キャストが集結。自身の掲げる“正義”のために殺人を犯した青年の心情の移り変わりに、観る人が自身を改めて考えさせられる、繊細かつ骨太なヒューマンドラマを紡ぎます。2019年の幕開けにふさわしい本作、ぜひこの機会に体感してください!

◆シアターコクーン・オンレパートリー2019
DISCOVER WORLD THEATRE vol.5
「罪と罰」

原作:フョードル・ドストエフスキー
上演台本・演出:フィリップ・ブリーン
出演:三浦春馬、大島優子、南沢奈央、松田慎也、山路和弘、立石涼子、勝村政信、麻実れい ほか

「nexiplusチケット」では、この「罪と罰」のチケットを、11/10<土>ひる12時より発売!(12/22<土>23:59まで受付)。詳細はnexiplusチケットTOPページよりご確認ください!

ページトップへ